2013年04月02日

占いサロン マリア

私の古くからの友人『バトラ』の占いサロンのHPが出来ました。
(あ。バトラと呼び捨てにしていますが、バトラさんと言うのもよそよそしいので^^;)

占いサロンマリア
http://www.uranaimaria.com/

私が婦人服のデザイナーとして某商社の企画室にいた頃の先輩デザイナーでした。
最初に会った時から「この人、何か占い師っぽいな〜」と思ってたのですがいつの間にかホントの占い師になっちゃいました。

すごく心が清らかで、優しい人です。
自分の事より人の事を先に心配しちゃうような女性です。
ジョークが大好きで話していてとても楽しい女性です。

人生に迷った時、ちょっとホッとしたい時にお勧めです。
http://www.uranaimaria.com/



と、宣伝はここまでです(笑)

私自身は占いは信じてるか、と聞かれると信じる時もあるし、信じない時もある、と言う感じです。

早く言えば都合のいい事だけ信じます(^^)

バトラは古い友人ですが、ちゃんと彼女に占ってもらった事は無いかも知れません。

あるかも知れませんが忘れました(笑)

それでも【占いサロンマリア】をお勧めしたい理由は、バトラの持つオーラは本物だと思うからです。
サロンの名前マリアにふさわしい彼女の包み込むような優しい雰囲気と、見た目とは違うキップの良さが魅力です。

彼女とは年2回ほど桜の季節と紅葉の季節に会いますが、話していて楽しくて時間の経つのを忘れてしまいます。いつも元気をもらっている感じです。
そして何より気持ちのあたたかい人です。人の痛みの分かる素敵な女性です。

彼女は憶えているかどうかわかりませんが占いの仕事の事をこう私に話してくれた事があります。

  占い、と言うのはあくまでひとつの道具。
  その道具を使って人の心の支えになるような仕事をしていたい。


素晴らしい、と思いました。
彼女によって救われた人がきっとたくさん居るのだと思います。

私は占いは都合のいい事しか信じないと申しましたが、何人かの人にバトラを紹介した事があります。
その人達は「すごく当たる!!」とびっくりされていました。

新しいホームページにもたくさん実際のお客様の声が掲載されています。
http://www.uranaimaria.com/voice.html

また今年も桜の季節が来ました。バトラに会えるのが楽しみです。







posted by まりんぼ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

感動の再開(^^)

昨日のセミナーにはたくさんの人にご来場頂きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

感動的な出来事がありましたのでご紹介させて頂きます。

セミナーが終わったあと、ひとりの女性が私のところに来られました。

「原田さん、私の事、覚えてますか?」

ニコニコしながら話されるそのお顔を見ても、どうしても思い出せません。

分からないものをウソ言っても仕方ないので「ごめんなさい。わかりません」と申し上げました。
でもその後の彼女の一言で思い出すことが出来たのです。
     ↓    ↓     ↓
「原田さんがまだ自宅で営業されてた頃、ドレスを作ってもらいました。」

起業してしばらくは自宅で営業していたのですが、初期の頃ですからお客様の数もそれほど多くありません。

それだけに自宅営業時代のお客様の事は今でも大変良く覚えています。

その女性の言われた『自宅で営業』『ドレス』この2つのキーワードで完全に思い出しました!

「あっ!総レースでドレスをお作りして同じレースで手袋もお作りしましたよね!お仕事は○○をなさってて・・・」思い出し始めたら次から次から出てきます。

女性の方も「そうです、そうです。」と嬉しそう(^^)

セミナーの告知で私の名前を見つけたのでお越し頂いたそうです。

とっても嬉しかったですね〜。10年以上ぶりの再会です。

手を取り合って喜んじゃいました(^^)涙が出そうな位の感動でした。

10年以上も前に当店とご縁を持って下さったお客様が年月を経ても私の事を憶えていて下さった事。
さらにはワザワザ会いに足を運んで下さった事。

初期の頃なので技術も今とは比べ物にならないと思います。お恥ずかしい限りです。

それでもその時の事を大切も思って下さっていたそのお気持ちが何より嬉しくてありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなありがたいお客様おひとりおひとりに支えられている事を再認識させて頂いた出来事でした。

ありがとう、本当にありがとうございます。またどこかでお逢い出来る事を楽しみにしています。


☆セミナーが終わった後、ファシリテーターの原太雅さんとトークセッションをさせて頂いた西洋子さんと一緒に写真を撮らせて頂きました。
ソーシャルメディアのネット活用方法.JPG



posted by まりんぼ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

OSAKA光のルネサンス2011

てく・まりんぼ原田奈美子です!

先日、一緒に勉強しているお仲間と一緒に【OSAKA光のルネサンス2011】を見に行って来ました。
http://www.hikari-renaissance.com/

とても綺麗でした。全体的に『青』が基調のライトアップでした。

とても広い会場で迷子になりそうでした。

大人なんで迷子になっても帰れると思いますが・・・←実は重度の方向音痴なんです、私。

カップルで来られている方がとても多かったです。

いいですね〜。カップルで行きたい場所ですね♪

カップルの多い中、何かのツアーのような私達。カメラマンのてっちゃんがiphoneで撮ってくれました。

真ん中でアップルをお尻に敷いているのが我らが師匠 阪本啓一さん(けーちゃん先生)です。

中ノ島ライトアップ.jpg





posted by まりんぼ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ドレスコードは『トロピカル』

てくまりんぼ原田奈美子です。

今日は師匠のブログをご紹介させて頂きます(^^)

私が今、お勉強させて頂いている『MAIDO-international』の懇親会の模様をアップされていました。
 
 ぜひ、ご覧になって下さい。
         ↓
 http://www.kei-sakamoto.jp/archives/3851

今回はドレスコードが『トロピカル』と言う事だったのでわたくし、売り物の(^^;)花冠を
かぶっていますが、大阪人として全然やり切れていなかったので反省しています。

花冠位ではダメですね。大阪弁で言うと全然おもろない(笑)
服装ももっと考えるべきでした。地味すぎます。

準備不足ですね。こういう事は命がけでやらないと大阪人として不完全燃焼な気分です。

この日、大変に体調不良だったのですが、その原因は自分の用意した中途半端なトロピカルが原因だと思っています。

全力で『トロピカル』に取り組んでいれば体調不良なんて飛んで行ってたかもしれません。

次はどんなドレスコードの指定でも全力で受けを狙いたいと思っています。

ドレスコードが『ピンクレディー』なら最強のアレを持っております。

アレと言うのはご想像にお任せします(^^)



ドレスコードについて語り過ぎましたね。すみません、あまりに残念だったので(^^;)


『MAIDO-international』では毎回、たくさんの気付きを得られています。

とても知的で楽しい仲間達に毎回刺激を頂いています。
なんと言っても師匠が一番刺激的な事には間違いないですが(^^)

私も負けずにがんばろう!と思います。
posted by まりんぼ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

『まりんぼさんをいたわる会』って^^;

こんにちは!ウェディングドレス工房てく・まりんぼ原田奈美子です。

インターネットショップの仲間達が今度『まりんぼさんをいたわる会』をして下さるそうです
(^^;)

冗談かと思っていましたが本気らしいです。

※あ、私、ネットショップ仲間からは『まりんぼさん』って呼ばれています。


いたわる会かあ。


・・・ちょっとしみじみしてしまいました。

いたわられるとは私もイケテないなあ、とか老いたかな、とか。


ちょっとしみじみした後は、嬉しさ爆発でした。持つべきものはお友達です。


良く考えてみたらネーミングもナイス!です^^

『励ます会』とかだったら断固拒否したかも知れません。励まされなくても大丈夫ですので(笑)

ですが『いたわる会』ですから。

年寄りをいたわってくれるのかな〜的な空気でほのぼのした気分になります。


ただし、みなさん同年代ですけど。言っときますけど。



まあ、いたわられるほど頑張って仕事してるって事です。


照れ屋なもので色々書きましたが、本当にありがたいし、嬉しいって思います。

感謝しています。


経営なんて絶対ひとりでは出来ない。
色々な人とのつながりで発展して行くものだと私は思っています。

商売なので駆け引きがあったとしても、最後は人と人とのつながりです。

損得抜きの部分、たとえば「この人の役に立ちたい」と思う気持ちの方が大切だと11年商売を
やって来て強く思います。


私も誰かに「嬉しいっ♪」って思ってもらえる事をたくさんしたいと思います^^


お客様に「嬉しい♪」と思ってもらいたい。

友人達にも「嬉しい♪」と思ってもらいたい。

スタッフに「嬉しい♪」と思ってもらいたい。

家族に「嬉しい♪」と思ってもらいたい。

近所の人に「嬉しい♪」と思ってもらいたい。


たくさんの笑顔のために生きていこうと本気で思います。




posted by まりんぼ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

堀江貴文さん

ウェディングドレス工房てく・まりんぼ原田奈美子です。

今朝、テレビで堀江貴文さんのインタビューを見ていました。

面白い人ですね〜。

太りましたね、と言うインタビューアーの問いかけに
「大丈夫ですよ、もうすぐ刑務所ダイエットが出来るから」って。

「坂本龍馬だって今はヒーローだけど幕末は犯罪者だった。」

と言う発言もありました。

確かにそうですよね。当時は幕府からすればテロリストみたいなものですよね。

ライブドアでブイブイ言わせている時はあまり好きになれなかったのですが今日のインタビューで一気に彼に興味が沸きました。


今まで自分がやって来た事に対して反省した事は一切無い、と言い切ってましたね。

ああ言う突き抜けた人にはわたくし、すごく興味をひかれます。

どこか願望があるのかも知れません。


突き抜けてみたいものです(^^)
posted by まりんぼ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ドリフターズ

きのう、加藤茶さんが50周年と言うニュースを見ました。

すごいですね。私の倍ですね。

私が子供の頃、『8時だよ!全員集合』は毎週かかさず見ていました。

すごいなー、と思ったのが私の子供達(小学生と中学生)がドリフターズのコントが大好きなのです。

DVDを何回も見て大笑い。

時代を超えた笑いを提供してくれているのですね。

全員集合を見ていた頃よりもっとさかのぼり、私が小学2年生の頃だったと思います。
大阪で万博が開かれていました。

近くに住んでいたので両親に連れられて何度も行った記憶があるのですが、ある時万博会場で
楽器を演奏しながら練り歩く男性の集団に出くわしました。

そうです。それが【ドリフターズ】だったのです。白いスーツを来ていたように記憶しています。

お笑いをする前は音楽をするバンドだったのです。

子供ながらに彼らの奏でる音楽が楽しくて、体を動かしながら聞いていました。

きのうのニュースを見て、こんな昔の事を懐かしく思い出しました^^

posted by まりんぼ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

大河俳優に惚れる(笑)

最近、花嫁さんにあまり直接関係ない話題が多いですね。・・・許して(笑)


NHKの大河ドラマを何年かに1度見るのですがその度に出ている俳優さんに恋をしています。

はい。精神構造が基本、単純に出来ているのです。簡単に「素敵〜」と思ってしまいます。

古くは『黄金の日々』の市川染吾郎さん(現 松本幸四郎さん)

何年か前は『功名が辻』の上川隆也さん

そして昨年は『龍馬伝』の福山雅治さん


時代劇が好きって言う訳では無いのですが昔から日本の歴史には興味があって特に戦国時代のお話が大好きです。

そして司馬遼太郎さんの大ファンです。

黄金の日々と功名が辻は私の好きな戦国時代のお話だったので見ていました。

そこで見た市川染五郎さん、ステキでした揺れるハート
目がハートで見てました。

ずいぶん古い話です。

上川隆也さんは昔、山崎豊子さん原作の『大地の子』がテレビドラマ化されたのをたまたま見てファンになったので大河ドラマがきっかけと言う訳では無いですね。

そして福山雅治さん。

私、桜坂と言う歌を知らなかった位、歌謡曲とは30年位遠ざかってジャズの世界を旅していました。

だから福山雅治と言う人の存在はもちろん知っていましたが何を歌っているかとかほとんど興味がありませんでした。

どちらかと言うのあのクセのある歌い方があまり好きでは無かったです。
あーーー、ごめんなさい、ファンの方ごめんなさい。今は私もファンだから許して〜〜〜^^;

顔もイケメン代表と言われても?な感じでした。
あーーー、ごめんなさい、ファンの方ごめんなさい。今はあの顔、大好きだから許して〜。


とにかく龍馬さん、カッコ良かったです黒ハート

この人、こんなに素敵だったんだ!と改めて思いました。

でも福山さんってホントに人気あるんですね。私が龍馬伝がきっかけで好きになったと言う話をするとどこでも必ず「私もファン」と言う方に会います。

さらに私のような、にわかファンではなく筋金入りの方ばかり。どちらかと言うと『熱狂的な』ファンの方。今まで何度も仕事関係でお会いしてたのにそんな話した事ないので全然知りませんでした。

言ってみるもんですね。

色々教えて頂きました^^

ラジオの事もベストバンの事もライブの事も。

ラジオを持っていなかった私はラジオを買い、今では土曜日と日曜日はかかさず聞いています。
めちゃおもしろいですね。

ライブも連れて行ってもらえるようです(嬉)

でも、タオルが必需品って言われて「何するの?」と思いましたが聞くとライブで振り回すらしいですね。

ノリノリで頑張りたいと思います^^

30年間歌謡曲を聴かなかったと言いましたがその前はすごい事になってました、わたくし。
ある歌手のそれこそ熱狂的なファンで、いわゆる『追っかけ』でした。

昔の追っかけって今のファンの人達より激しかったと思います。コンサートの楽屋で待ち構えてタクシーで追いかける、みたいな事をしていました。

これは封印したい過去のひとつです。ああ、忘れてしまいたい。



posted by まりんぼ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

感動しました!【プロフェッショナル仕事の流儀】

昨夜の【プロフェッショナル仕事の流儀☆情熱はビジネスを動かす☆】大変感動しました。

やる気と勇気と元気を頂きました!

ファッション業界の広報やPRを行っている伊藤美恵さん
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0228/index.html

企業と契約してその広報やPRをするお仕事の方です。

最初は『カッコいいな〜。』と言う女性としての憧れと共に、羨ましいと言う感情が沸いて来て、
そのうち少しの嫉妬心も沸いてきて、複雑な感じで見ていたのですが、最後にけして簡単に今の地位になったのでは無い、と言う事が分かって一気に感動への渦へと飲み込まれました(^^;)

60歳を過ぎてもなお第一線で活躍されている事も素晴らしいです。
「これから!」と言う勢いさえ感じました。

ガンガン仕事をされている女性は独身でずっとやって来られた方が多いのも日本の現状です。
そんな方を私はたくさん見て来ました。

このTV番組を最初は伊藤さんもきっとそう言う方のひとりなんだろうと思っていたのです。

独身だからこれだけ仕事が出来るんだ(この感情って充分なねたみですよね)と
思いながら見ていたのですが、全然そんな事は無く素敵な家庭をお持ちだったんです。

それを知ってさらに感動。



生きてこられた境遇がすこーし自分と重なって感じられる事も共感した大きな理由かも知れません。


いい番組でした。自分もまだまだ頑張れると思った瞬間です^^

posted by まりんぼ at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカデミー賞

今年の発表が行われましたね〜

昨夜の放送の録画を今朝、朝食を取りながら夫と見ていました。

少ししか見る事が出来なかったのでアカデミー賞の内容について語るほどの知識がありません^^;

1時間ほど見ていて、また別の視点で色々な感動がありました。

◎会場の美しさ

ステージ上からパッと客席にカメラが移った時、本当に美しい会場だなーと思いました。

特にライティングが美しい。

あそこまで美しい会場が日本にあるのかな?あったら行ってみたい、と思いました。

あの場に居るだけで気分が高揚するのではないでしょうか。


◎女優達のドレスの美しさ

今まであまり感じた事が無かったのですが今年はステージに上がった女性達の衣装に目が釘付けになりました。

ウェディング雑誌を見て他のデザイナーのドレスを見て感動する事はない(失礼!)のですが
今年のアカデミー賞の女優達のドレスは見ごたえがありました。

同時にああいうドレスを着こなす力も備わっていないと、同じドレスを私が着てもとんだお笑いにしかならないんだろうな(笑)なんて考えていました。

それぞれの女優の個性を生かしきったデザインのドレスである、と言う事が美しく見せる大前提なんだろうと思います。

その人の個性、仕事をする上でも何より大切にしたいと思います。
個性を生かしきる事が一番その人が美しく見えるのだと考えます。

◎年を取っても

お年を召した俳優さん、女優さんがたくさん出られてましたね。

私なんてまだまだだ。頑張ろうと思いました(笑)

日本のエンターテイメントって『若い』と言う事に値打ちを持たせすぎているような気がしてならないのです。

アカデミー賞を見ていると年をとるってなんて素敵な事なんだろうと思わせられます。

助演女優賞 メリッサ・レオのプレゼンターとして登場したカーク・ダグラスさんはなんと94歳!

とてもダンディでした(*^^*)

日本の俳優さんや歌手の人にも年と共に魅力を増していると感じる人はたくさんいらっしゃいます。

10代、20代のはじける若さ、美しさも素敵ですが、40代、50代を過ぎ、人生を重ねて来て初めて生み出される美しさもあります。


私もそんな年の重ね方をしたいです。


以上、アカデミー賞を1時間見た感想でした(笑)

今夜時間があれば全編見てみたいです。でも4時間位あるらしいですね。無理かな?
ラベル:ドレス
posted by まりんぼ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。