2012年07月27日

南仏プロバンスの旅

てくまりんぼ原田奈美子です。

つい先日、夫が『南仏プロバンスの旅』から帰って来ました。
最高の旅をお客様に提供させて頂けたようで大変喜んで頂けたそうです。

良かった 良かった(^^)

こんな感じの旅です。どうぞご覧下さい♪
   ↓
http://www.premiertours.jp/2012premiertours/provencetour.html


posted by まりんぼ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

今年は11年周期でやってくるオーロラの当たり年です!

オーロラ.jpg

今年はオーロラを見るチャンスです!


わたくし、昨年アラスカフェアバンクスでものすごいオーロラを見ました。

この世のものとは思えない不思議な感覚でした。

4泊しかしなかったのですがそのうち3回オーロラを見る事が出来ました(^^)

アラスカって言うとすごく遠いイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、そうでも無かったですよ。

子供達と一緒に楽しいファミリー旅行を満喫出来ました。

そう、こんな感じの旅行でした。
    ↓
http://www.premiertours.jp/2012premiertours/aurora8days.html

掲載されているオーロラの写真はその時撮影されたものです。

普通のデジカメでここまで撮影出来ました。

8月中旬以降から4月上旬頃まで、オーロラが見えるチャンスが多くなります。

私が行ったのは昨年9月です。

去年でここまで見えたのだからオーロラの当たり年の今年はもっと期待できそうですね。


9月のオーロラツアー大募集中です♪
http://www.premiertours.jp/2012premiertours/2012AlaskaAuroraSep.html

3月のオーロラツアーあと1組様!
    ↓
http://www.premiertours.jp/2012premiertours/aurora8days.html










posted by まりんぼ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

また行きたい国、行ってみたい国

こんにちは!ウェディングドレス工房てく・まりんぼ原田奈美子です。

きのう、すごい雨でした。

来店予定のお客様が豪雨のため高速道路が停滞、行けなくなったとご連絡を頂いた時、
「帰れますか?」とお聞きしたのですが帰るのも不安、とのお返事。

無事に引き返せたのでしょうか。心配です。

今日は(今日も?)海外旅行のお話。

海外ハネムーンに行かれる場所も年々変化しているように感じます。

起業当初(2000年〜2001年)当店のお客様のハネムーンの行き先は圧倒的にハワイでした。

次に多かったのがヨーロッパ。イタリアの大聖堂で式を挙げられたお客様の事が印象的です。

素敵でした。今でも思い出すとうっとりです。

それから段々行き先が多様化して来たように感じます。

フィンランドでムーミン村で式を、と言うお客様がいらっしゃいました。

ご帰国後、当店に遊びに来て頂いてお写真を拝見したのですが、テレビで見たムーミン谷の
世界がリアルで繰り広げられていて拝見していて楽しくなりました。

そして近年はハネムーンと言えば海外、と言う風潮は薄れて来た感じがします。

沖縄の方、北海道の方も多いですね〜。

そうそう、今月は屋久島で、と言うお客様もいらっしゃいます。

海外で最近目立って多いのはギリシャ。結構立て続けにいらっしゃいます。

ハワイ一辺倒の頃から比べるとかなり多様化して来ているのを感じます。

最近の私のお勧めは『アラスカ』

最近行って来ましたがとても過ごしやすくて、雄大な自然に囲まれて心も晴れ晴れする感じで
アウトドア好きのカップルには大変お勧めです。

それほど海外に行った経験は多くないですが少ない経験の中でもやはり「また行きたい!」と
思う国と「一回で十分かも」って思う国があります。

人の行きたい国なんて興味ないかも(^^;)知れませんがまあ、聞いて下さい(笑)

◎また行きたい国(都市)

・アラスカ

 大変楽しかったです。オーロラや野生動物など見所が盛りだくさんです。
 ファミリー旅行にもお勧めです。

 アラスカが米国領になるまでの歴史も興味深いものがあります。

・フランス(パリ)

 あの街の雰囲気。好きです^^
 もう少し長く滞在してパリを満喫してみたいです。
 
 それと行ってみたいのがフレンチカンカンで有名なムーランルージュ。
 夜のムーランルージュの外観だけ見ましたが特徴的な赤い風車がライトアップされて
 それはそれは幻想的でした。

 帰りの飛行機で見た『ムーランルージュ』と言うフランスの古い映画でさらに行って見たい度
 が増しました。

 こんなサイトがありました。
 http://moulin-rouge-japon.com/index.html

 夜のムーランルージュ、と書きましたが治安はあまり良くないようです。
 自己責任にてお出かけ下さいね。
 
・スペイン(バルセロナ・グラナダ)

 バルセロナ、愉快な町でした。

 グラナダの町を散策した時に見つけたタラベラ焼のお店。
 タラベラ焼はとても色がカラフルで楽しいんです。

 そして何と言ってもグラナダと言えばアルハンブラ宮殿。
 深い歴史の刻まれた宮殿ですので前もって知識を入れておいて行かれた方が
 より楽しめると思います。

・インド

 自分の心のルーツはここにあるのでは?と思う位、好きな国です。
 語ると長くなるので詳しくはまたの機会に(笑)


◎行ってみたい国

 たくさんありますがイタリアですね、今一番行ってみたいのは。

◎二度と行きたくない国

 これは個人の趣向の問題ですのでここには書きません(^^;)

 私のユニークな父が「北朝鮮に行ってみたい」と言っていました。

 私から言わせると「えっ?」と言う感じですが、まあ行きたいと思うのは自由ですね。
 
posted by まりんぼ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

アラスカ旅行記【野生動物に遭遇するの巻】

遭遇って言ってもバスの中から見ただけなんですけど。

でもでっかいグリズリーが3頭もバスのすぐそばまで来てびっくりでした。

DSC08765.JPG

DSC08760.JPG

まあ歩いてて遭遇したら写真撮ってるばあいじゃないですよね(^^;)

年間3人ぐらいはグリズリーの被害に合っているらしいです。

この後バスが発車してしばらくしたらキャンパーの人達が歩いているを見かけました。

グリズリーが居たあたりに向かって歩いていたのですが、大丈夫だったんでしょうか。


あとドール・シープも見ました。

DSC08771.JPG

ビーバーに会えなかったのは残念ですが、ここまでグリズリーとかドールシープが人間の近くに
来る事も珍しいらしいので野生動物ウオッチング大成功!と言う事で。

posted by まりんぼ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

アラスカ旅行記【デナリ国立公園】

マッキンリーを望むデナリ国立公園の最奥地カンティシュナ。

ここではとても素敵なロッジに泊まりました。

アラスカ7.jpg

名前、忘れちゃったんですけどね(^^;)

色々なアクティビティが無料で楽しめるのです。

無料と言うか元の宿泊料が高くて、そこに最初から含まれていると言うか。

だってひとり1泊3万円以上するんですよ。
1部屋じゃないですよ、ひとり、ですよ。

私が出張で泊まるホテルなんて1泊4980円朝食付き、とかですのもね。

あ。比べるものでは無いですね。すみません。

ディナーは皆さんと合い席です。隣のおば様が良くしゃべる事と言ったら・・・(笑)

アラスカ10.jpg

でも何かこう言うのいいですね。もう一組は南米からいらしていました。

お互い通じてるのか通じてないのか、英語と日本語とスペイン語が飛び交う賑やかな食卓でした。

あ、私?

ゆっくーり、短いフレーズでお話頂いた事のみ理解できます。

普通に話されたら無理むり(笑)

返す言葉はもちろん『大阪弁』です^^

アラスカ8.jpg

アラスカ9.jpg

この写真、撮ったのは午後9時頃なんですよ。



posted by まりんぼ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラスカ旅行記【マッキンリーを見る】

こんにちは!大阪めちゃくちゃ暑いです!原田ですっ。

アラスカで負傷した中指と太もも、だいぶ良くなって来ました^^

そろそろ年を自覚したいと思います。

「え、まだ自覚してなかったの?」と言うコメントもちらほら聞こえてきますが、そうです、
はっきり言って自覚はほとんどしていなかったと思います。

今年になって自転車でリアカーとぶつかったり階段から滑り落ちたりする事が多く
娘に注意されていた矢先にアラスカでもまた負傷。

「お母さん、ちょっとは年を考えて行動しなさい。」と言われてしまいました。


本音を言うと今でもあまり自覚出来ていない気がします。

そのうち大変な事が起こるかも知れませんね。まあ、そうなったらそうなった時って事で。


マッキンリー山、大変良く見えました。他の山々と全然大きさが違うんです。

この山で冒険家の植村直己さんが消息を絶ったのですね。

これが最後の冒険の予定だったらしいですね。

人生って明日どうなるか分かりませんね。心して日々を送りたいと思います。

デナリ国立公園の入り口からおんぼろバスに揺られる事6時間、最奥地のカンティシュナと言う
ところまで行きました。

そこのロッジで2泊しました。

ハイキングや野生動物ウオッチング、砂金堀りも楽しみましたよ^^

マッキンリーの雄姿をご覧下さい。

マッキンリー.jpg

マッキンリー8.jpg

マッキンリー7.jpg
3枚目の写真がワンダーレイクと言う湖から撮影したのですが、マッキンリーがさかさまに
湖にうつって本当に美しい眺めでした。


カンティシュナから眺めるマッキンリー、今回は運よく見る事が出来ましたが雲に覆われて見えない
事のほうが多いらしいです。

ホントにラッキーな旅でした。
posted by まりんぼ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

アラスカ旅行記【経由地シアトル】

アラスカ フェアバンクスに入る前にシアトルに立ち寄りました。

そうシアトルマリナーズ イチローを応援するためです。

日本を出る時、暑かったのですごい軽装(Tシャツ&素足にクロックス)だったのですが
シアトルに到着したとたん、寒い!とにかく寒い!

しかも準備にほとんど時間が無かったので目につくTシャツをいっぱいカバンに突っ込んで
来てました。探しても探しても出てくるのはTシャツ(^^;)

大体オーロラを観に行くって言うのにTシャツしか入れていないと言うのが間違ってる。

とにかく無いものは無いので慌ててトレーナーを買いました。


シアトルはとっても素敵な町でした。
都会のようで田舎のような・・・(わかりにくい?)

スターバックスコーヒー発祥の地だけあってたくさんのカフェがありました。

そして目指すはここ。

イチロー1.jpg

でもね。正直に言ってもいいですか?


・・・私、野球に興味が無いのです(^^;)ルールも良く分からない。

観客は大盛り上がりだったのですが・・・

イチロー3.jpg

イチロー4.jpg

わたくし、この騒ぎの中、爆睡してました。

ホントに良く寝た。

息子に呆れられてましたが眠いものは眠いので・・・

あ、これイチローさんです。せっかく行ったのだから写真は撮っておかなきゃって感じ。

イチロー.jpg


何だか元気ない感じでしたね〜。頑張って欲しいな〜。

寝てたくせに言うのも何ですが(^^;)

でも楽しかったですよ。

みんなで楽しく歌おうぜ!みたいな時間があり、その時は目を覚ましちゃんと立って
良く知らないアメリカのヒット曲をめちゃくちゃな感じで一緒に歌いました。

とりあえず歌っとけ。とりあえず踊っとけ。みたいな(^^;)

ハンバーガーなんて日本の1.5倍位ありましたね。全部食べたけど(笑)

オーロラ報告と違って盛り上がりに欠けるマリナーズ報告でした。

イチロー2.jpg

posted by まりんぼ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

アラスカ旅行記【オーロラを見る、の巻】

こんにちは。てく・まりんぼ原田ですっ!

ああ。忙しい(^^;)

どんな時でも余裕をかましながら仕事をする、と言うのが人生の大テーマなのに何となく余裕が
無い感じを醸し出してしまいそうです。ヤバイです。

余裕を取り戻すためにアラスカ旅行のお話でも書いてみようと思います。

うふふ。そんな事に時間を使ったらますます忙しくなるのでは、って?

大丈夫です!余裕をかましてみせます。

はい。大丈夫、だいじょうぶ・・・・・だいじょうぶ(←言えば言うほど^^;)


アラスカ フェアバンクスに3泊滞在しました。

『テイスト・オブ・アラスカ』と言うキッチン付のロッジです。

オーロラ8.jpg

可愛いロッジでしょ(^^)

この庭でオーロラを見る事が出来るのです。小さなロッジですのでほぼプライベートハウス状態でした。

1日目は全く見る事が出来ませんでした。

2日目も11時頃から15分間隔で庭に出ましたがなかなか出現せず。
ほぼあきらめた午前3時頃からオーロラが出始めてくれました。

3日目は11時頃から見る事が出来ました。

すごく幻想的でこの世のものとは思えない感じでした。

実際見てみないと感じる事の出来ない何かがある、と思いました。

家族で大騒ぎでした。中学生の息子と娘に取っても忘れられない貴重な体験になった事と思います。

では、オーロラの写真をどうぞ!

 ↓  ↓  ↓

オーロラ1.jpg

オーロラ3.jpg

オーロラ5.jpg



いかがでしょう。結構広範囲に出ていました。あれ雲?と思ううちにそれが見る見る広がって、と言う感じでした。

不思議な感覚でした。現世のものでは無いような・・・









posted by まりんぼ at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

アラスカより戻りました(*^^*)

てく・まりんぼ原田奈美子です。

あっついですね〜。日本の暑さに驚きました。

水曜日、アラスカより戻ってまいりました(^^)

おかげさまでリフレッシュさせて頂く事が出来ました。

経由地のシアトルで1泊してイチローの応援にも行きました。

フェアバンクスのロッジの庭からオーロラを見る事が出来ました。

チェナ温泉と言うところで屋外の岩風呂に入りました。

デナリ国立公園の最奥地カンティシュナでたくさんの野生動物を見る事が出来ました。

そしてマッキンリーの雄姿を眺める事ができました^^
素晴らしいです。美しいです。


そんなこんなで充実した休暇を過ごさせて頂きました。

戻って来たら想像していた通り、仕事の山^^;

木金と怒涛のように仕事をこなしてやっと少し一息ついてブログを書いています。

オーロラの写真等、またアップさせて頂きますので見てやって下さい^^

posted by まりんぼ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

シャモニとドロミテ・南チロル9日間の旅

プレミアツアーズの特別お手配旅行【シャモニとドロミテ・南チロル9日間】のご出発が
来週月曜日に迫って参りました。

私の夫ともくんが同行・ナビゲートさせて頂きます。


楽しい旅になります事をお祈りしています!

お気を付けていってらっしゃいませ^^


いや〜、日程表を見せてもらっているのですが見れば見るほど興味深く、私も行ってみたいです。

せっかくなので簡単にご紹介させて頂きますね。

■ 第一日目

関西空港より、エミレーツ航空にて空路ドバイへ。

■ 第二日目

ドバイで乗り換えて、空路スイス・ジュネーブ空港へ。

ジュネーブ空港到着後、レンタカーでシャモニーへ。

■ 第三日目

シャモニ谷の展望台へ上がり、モンブラン山群の名峰を眺望。

展望台のテラスレストランにて昼食。

午後からはシャモニーの町の散策やショッピングでお楽しみ下さい。

夕食は、シャモニーの町中にあるレストランにて、サボア地方の郷土料理を
お召し上がり下さい。

■ 第四日目

シャモニーからレンタカーにてモンブラントンネルを抜けてクールマイユール
またはチェルビニアの町を訪れます。

スイス側から見る山容とはまったく異なるモンテチェルビーノの雄姿をご覧下さい。

その後、高速道路を走りコモ湖へ。

■ 第五日目

コモ湖畔のホテルからレンタカーにてドロミテのミズリーナ湖畔のホテルを目指します。

途中、ドロミテ山塊の中心に位置するコルティナダンペッツオの町に立ち寄ります。

歩行者天国となっている町のメインストリート「コルソ・イタリア」でショッピングや
カフェでの一時をお過ごし下さい。

■ 第六日目

レンタカーで山道を登り、オーロンツォ小屋へ。
トレチーメ・ディ・ラヴァレードへのハイキングの拠点からトレチーメを間近にご覧下さい。

レンタカーでドッビアーコ湖へ。
静かな湖畔のレストランでのんびりとお過ごし下さい。

■ 第七日目

レンタカーで北上し、ブレッサノーネを経由してフネス谷へ向かいます。
曲がりくねった道を上って行くとサンマッダーレ村に到着します。

ここから牧草地の細い道を上がっていくと目前にドロミテ特有の岩山が見えてきます。
牧草地の上方からは、教会やかわいらしい村を中心に背後に広がるドロミテ山群の
絵のような美しい景色をご覧下さい。

その後、山岳道路を走りセッラ峠へ。
左右にセッラ山塊の名峰が間近に迫ってきます。
山岳道路をくだり、ポルドイ峠へ

ここからロープウエイで展望台まで上がると、セッラ山塊の名峰が360度の大パノラマで
お楽しみいただけます。

■ 第八日目

出発まで湖畔の散策などをお楽しみ下さい。

レンタカーでヴェネチア空港へ

エミレーツ航空にて空路ドバイへ

■ 第九日目

帰国の途へ



・・・書いていて「すごい盛りだくさんだな〜」と思いました。

ああ、行ってみたい。

posted by まりんぼ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。