2012年02月02日

アルハンブラ物語

この本はずいぶん前に読みました。

面白くて何度も読み返した本です。
文体も非常に美しく、アルハンブラの世界に引き込まれます。

スペインのアルハンブラ宮殿のお話なのですが、もし行かれる方がいらっしゃったら
行かれる前に読まれる事を強く強くお勧めします。





posted by まりんぼ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心が温かくなる本

てくまりんぼ原田奈美子です。

師匠の阪本啓一さんに教えて頂いた本で【奇跡の教室】と言うのがあります。

戦後、公立のすべり止めだった灘校で「銀の匙」と言う薄っぺらい文庫本を3年かけて読むと
いう驚きの授業を始め、一躍東大合格日本一に導いた橋本武先生の話です。

銀の匙を教材にしようと覚悟を決めた日、先生の口から出た言葉は
「結果が出なければ、責任をとる」

先生の言う「結果」とは「進学実績を上げること」では全然無く、教え子が還暦を過ぎても
前を向いて歩いていることに対して「結果が出てよかった」とおっしゃったと言う箇所、
特に感銘を受けました。

とても感動しました。繰り返し読みたい本です。







あともう一冊、心が温かくなる本をご紹介します。

【百万回生きたねこ】

有名な絵本ですし、ご存知の方も多いと思います。

前にもこのブログでご紹介させて頂きました。

優しい気持ちになれる本です。

とにかく読んでみて下さい(^^)





posted by まりんぼ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

優しくて深い本

五木寛之さん『人生の目的』
読みました^^

人の心の芯の芯に触れるような内容。感動しました。

深い内容ですが、文の書き方が簡単で分かりやすかったです。

自分の人生の経験と照らし合わせて強くうなずける所もあったり、目からウロコの事も
あったりしました。


五木寛之さんの作品を読んだのはたぶん初めてです。

しばらく五木文学に浸ってみようかと思っています。

すでに5冊ゲット済み(^^)


posted by まりんぼ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

お金持ちと結婚する方法

こんにちは!ウェディングドレス工房てく・まりんぼ原田奈美子です。

衝撃的な名前の本を見つけてしまいました。

お金持ちと結婚する方法

知りたい!興味津々です(^^;)買ってみようかしら。

あいにく(笑)私は既婚者ですが、何かの参考になるかもしれません(何かって、なんだろ)

私の11歳の娘が面白いんです。

好きなタイプは?と聞くと「☆お金持ち☆」と言う答えが返ってきます。


お金持ちと結婚するためには自分を磨かなきゃダメよ。と娘に言うのですが通じているのかいないのか・・・



この本、アマゾンで結構レビューもついていますね〜。
もし買ったら感想をまた書きますね。

億万長者マダムの秘伝レッスン お金持ちと結婚する方法


posted by まりんぼ at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

じっくり読んで欲しい本

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 山崎豊子著

今日はかなり重い内容の本のご紹介です。

若い方にこそ読んで頂きたい。

20年前の日航機墜落事故を題材にしたノンフィクション小説。

読んだ後、胸がつまされる思いがしました。

皆が忘れてはいけない惨事だと思います。

posted by まりんぼ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

100万回生きたネコ

子供のために買った本ですが、自分が感動して何度も読み返してしまいました。
悲しくって、せつなくって・・・

のんきでふてぶてしい猫が最後に本当の愛に目覚めます。

大人の人にこそ読んで頂きたい絵本です。

一度、読んで見て♪

posted by まりんぼ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢木耕太郎著 深夜特急

最近読んだ本ではないのですが、未だにおもしろったなーと思える本です。

何度も何度も読み返して楽しみました♪

自分も一緒に旅をしているような錯覚に陥ります。

グイグイ引き込まれるお勧めの一冊です。

posted by まりんぼ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ワインと外交

『ワインと外交』西川 恵著

夫に勧められて読みました。とてもおもしろい内容でした。
私の知らない外交の世界を垣間見た気がしました。

以下、著者からの内容紹介です。

饗宴のテーブルは時に、表向きの言葉よりも雄弁に「本当の
外交関係」を物語ることがある。天皇主催の晩餐会で飲まれなかった高級ワイ
ン、舞台裏で「スープの格」論争が展開された安倍総理の訪中、「海の幸だけ」
が出された独仏首脳の会食、移民国家の利点を効かせたホワイトハウスの
饗宴......。真の政治的メッセージは、そうした饗宴の細部に宿るのだ。ワイン
とメニューから読み解く国際政治の世界。
posted by まりんぼ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。