2012年04月04日

放任主義もいいものかも!

超久しぶりの娘ネタです。

私の娘は今度中学2年生なのですが、ちょっとした人間関係のトラブルで数ヶ月クラブをお休みしていました。

ちょっとした、と書きましたが思春期の女の子にとっては一大事な事だったと思います。

クラブは続けたいけれど、今さら行きにくい。と言う葛藤が娘の中であったようです。

一瞬先生に相談して親の力でなんとかしようと思った事も実はありますが、逆にかき回す事になるかも知れないし、自分で考え抜くチャンスだと思ってあえて私からクラブの事を言う事はしませんでした。

時々相談を受けていましたが娘に言う事は毎回、以下の2つの事だけ。

○やめても、再開してもあなたが決めた事ならそれが正解だからお母さんは応援するよ。とにかく自分はどうしたいのか良く考えなさい。

○壁は逃げると乗り越えない限り、一生ついて来るよ。

この2つだけを呪文のように(^^;)娘に話しました。

でもそうは言っても『数ヶ月休んだクラブ、今さら行きにくいよな〜。やめちゃうかもね。』と心の中で思っていました。

娘は悩んで悩んで悩みぬいたと思います。先日、私にこう告げました。

「いつまでも悩んでても仕方が無いからクラブに行くって決めた。先輩に何言われても、無視されてもいい。」って。

拍手を送りたい気持ちで一杯でした^^

戻りたい気持ちはあったけれど、何か言われたらどうしようと思って踏ん切りがなかなかつかなかったようです。

大人でもそうですよね。

でも娘は「何を言われてもいい。無視されてもいい。」と覚悟が出来たから行く事が出来るようになったのです。

そうです。『覚悟』するまでが大変なんです。

覚悟さえ出来れば強いものです。

その後、娘が私に言った言葉が嬉しかったです。

「お母さん、何回も壁の話したでしょ。その話を聞いてたから私は勇気が出た」って。

13才でも伝わるんだあ!と思いました(^^)

勇気を振り絞ってクラブに行った日の夜、帰宅した私に娘がこう言いました。
「お母さん、お祝いして!!壁を乗り越えたよ♪」って。(*^^*)

無視されても構わないからちゃんと挨拶する、と言って出かけた娘。誰にも無視されずに温かく迎えてもらったようです。

覚悟は必ず人に伝わると思います。

今日も張り切ってクラブに出かけて行きました。

これからの人生、何度も壁が現れると思いますが逃げずに乗り越えて言って欲しいと思います。




posted by まりんぼ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 母として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

子育ては・・・向いてない(笑)

ウェディングドレス工房てく・まりんぼ原田奈美子です。

私が就職したのは1984年。・・・遠い昔ですねえ〜

ファッションデザインを勉強する学校だったので大半の同級生がデザイナーとかパタンナーとかと言う職種で就職しました。

専門職と呼ばれる仕事ですが、それでも女性はキャリアを積みあげる人の方が少なかったです。

ある程度働いて、結婚して辞める。
結婚しても続けるけれど子供が出来たら辞める。

私の知る中では今でも続けているのはごくごくわずかの人です。


今はどうなんでしょうね。

うーん、全然分かりませんがやはり子育てを機にやめちゃう人は多いような気がします。

専門職とかそう言うのはあまり関係ないのかも知れません。


バリバリ働いていた人でも子供が出来て子供の可愛い顔を見ちゃうと、働く気が全く
無くなったと言う友人が居ました。

そうなんでしょうね〜、普通は(^^;)

それと比べると自分ってなんてひどい親なんだろうと思ったり思わなかったり(どっち?)

出産当日まで仕事してました。そうです、ただ単に仕事がしたかったからです。

出産して退院した翌日から家で仕事してました。

早く職場に復帰したくて保育所を必死で探したり・・・・

だって子育てって仕事の何倍も大変なんですもの。

仕事に逃げたかっただけなんですよね、きっと。


どんなにわがままなクライアントだって赤ちゃんのわがままさの非ではありません。

一人目は子供を可愛いと思う余裕さえ無かったような気がします。

思春期に入った我が息子と娘。赤ちゃんの時とは違ったヤヤコシサ爆発です。

でも赤ちゃんの時と比べたらしんどさはマシですけど。



どちらにしても子育ては・・・・向いていません(^^;)





posted by まりんぼ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 母として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

1度だけ

てく・まりんぼ原田奈美子です。

今日は十五夜。娘と一緒にお月見団子を作ろうと思っています^^

娘で思い出した事が・・・

起業した頃、仕事がつらい(辞めたいな)って思った事が一度だけあります。

注文がたくさん入り始めて、忙しくて忙しくてどーしようもなかった時、
「こらあかん」と思って強引に休みを取った事があります。

当時2才の娘と一日一緒に過ごそうと思って。

部屋で何となく娘をおんぶして歌をうたってた。

ふと娘が一言。  「今日はいい日だね〜。」

・・・涙が出そうになりました。

この子に日頃、どれだけ淋しい思いをさせているのかと思うと。

今思い出してもたまらない出来事でした。
posted by まりんぼ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 母として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ふたり暮らし

最近、夫とふたり暮らしです。^^

子供たちが九州のじいじの家に夏休み中行ってるから。

申し遅れました。

わたくし、小学3年生の女の子と5年生の男の子の母です。

子供たちがいないというのは楽しくもあり、寂しくもあり、の
毎日です。(楽しい、の方が勝ってます)

朝晩、娘から電話が掛かってきます。

きのう

私「今、何してるの?」 娘「座ってる。」

今日

私「今、何してるの?」 娘「電話してる。」

何も会話が弾みません・・・・
posted by まりんぼ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 母として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。