2007年08月12日

てく・まりんぼの想い

今から7年前、ウエディング工房てく・まりんぼが誕生しました。

いつも変わらぬ想いでドレスを作り続けています。

===============================

【てく・まりんぼの想い】

いいドレスをお作りしたい。

てく・まりんぼのドレスをお召しになったお客様の心が幸せで
満たされるような。

これから始まる新しい人生の門出の衣装は、お召しになる方の
決意が込められているもので無くてはならない。

今まで生きてきたその方の人生を表現できるドレス。

生き方は千差万別。

だから、ふたつとして同じものがあるはずが有りません。

お召しになる方の事を思い浮かべながら心を込めてお作りする
ドレスは、『これからの人生が喜びで満ちたもので有りますように』 という、我々の願いがこもっています。

==============================

デザインとしてそのドレスがどんなに優れていても、それを着る人が
似合うかどうかは全く別問題です。

我々プロの目から見て、その方を一番輝かせる事の出来るドレスを
ご提案出来なければいけない、と思います。

見た目だけでなく、その方の内面(生き方、考え方)が表現出来る
ドレスを作りたいと思っています。







この記事へのコメント
私もドレスが大好きで、まだ結婚の予定もない中学の頃から私愛読書はウェディング雑誌でした!私も、いつか、てく・まりんぼさんのように、原田さんのようにドレスに関係したお仕事出来ればいいなぁ〜〜〜といつも夢に描いております。
てく・まりんぼさんのドレスはどれも素敵で憧れてしまいます☆これからも、素敵なドレスたくさん作って下さい!楽しみにしております♪
Posted by rito at 2007年08月13日 19:33
ritoさま。嬉しいメッセージ頂きありがとうございます。^^

ドレスに関係するお仕事が出来るといいですね。

私もみなさんに素敵、と言って頂けるドレスを作り続けたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
Posted by てく・まりんぼ原田 at 2007年08月14日 05:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。