2007年08月11日

じっくり読んで欲しい本

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 山崎豊子著

今日はかなり重い内容の本のご紹介です。

若い方にこそ読んで頂きたい。

20年前の日航機墜落事故を題材にしたノンフィクション小説。

読んだ後、胸がつまされる思いがしました。

皆が忘れてはいけない惨事だと思います。



posted by まりんぼ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。