2007年08月05日

ワインと外交

『ワインと外交』西川 恵著

夫に勧められて読みました。とてもおもしろい内容でした。
私の知らない外交の世界を垣間見た気がしました。

以下、著者からの内容紹介です。

饗宴のテーブルは時に、表向きの言葉よりも雄弁に「本当の
外交関係」を物語ることがある。天皇主催の晩餐会で飲まれなかった高級ワイ
ン、舞台裏で「スープの格」論争が展開された安倍総理の訪中、「海の幸だけ」
が出された独仏首脳の会食、移民国家の利点を効かせたホワイトハウスの
饗宴......。真の政治的メッセージは、そうした饗宴の細部に宿るのだ。ワイン
とメニューから読み解く国際政治の世界。


posted by まりんぼ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワイン 外交
Excerpt: 今日のワインに関する話題ワインと外交西川恵著『ワインと外交』(2007年、新潮新書) を読んだ。 西川恵さんは、1947年生まれの男性で、毎日新聞社から欧州に駐在されていた方。 華やかな饗宴のテーブル..
Weblog: 世界のワイン
Tracked: 2007-08-22 18:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。