2007年08月03日

効率化と非効率化

今年の3月位にどなたかのメルマガで読んで感動してノートに書き写した文章。

商売を行うものとして心しておかなければならない内容だと思いま
した。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【効率化と非効率化】

お客様に見えないバックヤードや商品部門などの「裏」にあたる
部門は、時間も人も金も徹底的に効率化しなければならない。

しかし、お客様を相手にする「表」(店頭)では徹底的に非効率
でいい。

お客様に時間をかけて商品を説明し、徹底的にサービスし、納得
して買ってもらう「表」で手抜きをしてはいけない。

その表裏があって初めて商売が成り立つ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

業務効率を目指すあまり、お客様の目にみえる部分まで効率化を
目指してしまってはいけないと、このメルマガを読んで心に誓い
ました。


posted by まりんぼ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業家として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。