2012年02月02日

心が温かくなる本

てくまりんぼ原田奈美子です。

師匠の阪本啓一さんに教えて頂いた本で【奇跡の教室】と言うのがあります。

戦後、公立のすべり止めだった灘校で「銀の匙」と言う薄っぺらい文庫本を3年かけて読むと
いう驚きの授業を始め、一躍東大合格日本一に導いた橋本武先生の話です。

銀の匙を教材にしようと覚悟を決めた日、先生の口から出た言葉は
「結果が出なければ、責任をとる」

先生の言う「結果」とは「進学実績を上げること」では全然無く、教え子が還暦を過ぎても
前を向いて歩いていることに対して「結果が出てよかった」とおっしゃったと言う箇所、
特に感銘を受けました。

とても感動しました。繰り返し読みたい本です。







あともう一冊、心が温かくなる本をご紹介します。

【百万回生きたねこ】

有名な絵本ですし、ご存知の方も多いと思います。

前にもこのブログでご紹介させて頂きました。

優しい気持ちになれる本です。

とにかく読んでみて下さい(^^)







posted by まりんぼ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。