2011年12月05日

ドレスの色とベールの色の合わせ方

てくまりんぼ原田奈美子です。

今日の花嫁様お役立ち講座は【ドレスの色とベールの色の合わせ方】についてです。

まず、ドレス、ベール、グローブの3つの中ではドレスを選ばれる方が多いと思います。

ドレスが決まって一安心!ですがもう一頑張りして下さいね。

ベールによってドレス姿の見栄えは全く変わってくるのです。


基本的にはドレスとベールの色は合わせて頂くのがいいですが、最近は微妙な色のドレスが
増えて来ています。

ホワイトとオフホワイトの中間の白、とかオフホワイトでもアイボリーでも無い色、とか。

何色のベールにすればいいのか迷ってしまいますよね。

そう言う場合の選び方のヒントを今回ご紹介させて頂きます。


☆ホワイト(純白)とオフホワイトの中間の白のドレスの場合☆

ベールは迷う事なく『オフホワイト』を選んで下さい。

ドレスを優しく上品に包んでくれる事でしょう。

ホワイトのベールがぴったり合うのはドレスが純白の場合のみです。

純白と言うのはあまり黄色味を感じさせない、どちらかと言うと青みがかった色の事です。

ドレスショップの方が「ドレスの色は白です。」と言われた場合、それが純白なのかそうでは無いのかは必ず確認して下さいね。

レンタルドレスで純白と言うのはとても数が少ないのです。

基本、どんなに白く見えても多少の黄みが入っている事が普通です。

万が一、純白のドレスだったとしてもオフホワイトのベールでも合いますので、
合言葉は『迷った時はオフホワイト!』です(^^)


☆オフホワイトでもアイボリーでも無い色のドレスの時☆

この場合はベールの種類によって選ぶ基準が異なります。

・フチにレースが付いていないベールの場合。

たとえばこんなベール↓
http://shop3.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17379&item=we132

この場合はオフホワイトで選ばれた方がいいと思います。
”無難”と言う言い方はあまりしたくは無いのですが、無難です(^^;)

多少ベールの方が明るくてもドレスにも優しくなじんでくれると思います。


・フチにレースが付いているベールの場合。

たとえばこんなベール↓
http://shop3.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17379&item=we422

レースの色がドレスより白っぽいとレースが浮き立ち過ぎる場合があります。

この場合は経験上、『アイボリー』をご選択頂いた方がしっくり来ると思います。

・サテンパイピングベールの場合

たとえばこんなベール↓
http://shop3.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17379&item=we032

このベールのパイピングの色がアイボリーの場合、かなり濃い色になります。

はっきりアイボリー、と言えるドレスの場合で無ければオフホワイトのベールを選ばれた方が
いいと思います。


以上、参考にして頂けると嬉しいです。

当店では迷われた場合のご相談は喜んで承っております。

フォームからのお問合せ
http://marinbo.com/info/reference.html

メールでのお問合せ(画像添付OKです)
marinbo@marinbo.com

お電話でのお問合せ
072−857−8750(月〜金 9:00〜17:00)
上記時間以外
090-1137−1837(お客様お問合せ専用携帯電話)

どうぞお気軽にお問合せ下さい♪



posted by まりんぼ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花嫁さんお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。