2011年08月04日

父の教え

こんにちは!てく・まりんぼ原田奈美子です。

8月4日木曜日、あっと言う間に週末が来てしまいますね〜。

長崎に住んでいる私の父、73歳。娘の私が言うのも何ですが相当過激な人です。

そう。書き出したらキリが無いので書きませんが(と言うより過激すぎて書けません)
たまに父が訓示めいた事を言う時があります。

とにかく働く事が好きで、人生のすべてを仕事に捧げた人です。今も働いています。

仕事人としては尊敬出来るところが結構あります。

自分の仕事好きはやっぱり嫌でも(^^;)父の血を引いてるな、と思います。

父語録をひとつ紹介させて頂きます。

人生ふたつの道で迷ったら困難な方を選べ

ずいぶん前に言われた言葉だと思いますが、確かにそうかも知れないな〜と思います。

困難な方を選んだ方が長いスパンで考えたらいい事の方が多いような気がします。

楽な方を選ぶ、と言う事は困難から逃げる、と言う事でもあると思うので、逃げちゃうと
困難な壁ってどこまでもついて来ると思うのです。


だから仕事でも「これ、自分には無理かも知れない」って思う依頼でも思い切って受けちゃうと
意外とこなしてしまえるし、次からはそれは困難な事では無くなりますよね。

「無理っ!」って逃げちゃうとそれはずっとその人についてくる壁になるのかも!
って思います^^


posted by まりんぼ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 原田奈美子の思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。